さくら
お知らせ 2009年04月11日

会員の皆様へ

協会ホームページ新体制のお知らせ

広報局長 小野純一

 

 新学期が始まり、新 1 年生が大きめのランドセルを背負いながら多少緊張した面持ちで学校に通う姿を見ると、自分が小学校に入学した当時のことがなつかしく思い出されます。皆さま方の職場にもこの春、調律学校を卒業した初々しい新1年生の調律師が入社したところもあるのではないでしょうか。彼らは将来協会に入会するかも知れない有望な『予備軍』ですので、立派な調律師になるよう先輩として優しく、時には厳しくご指導して頂きたいと思います。

 

 さて、新年度を迎えるに当たり、当協会のHPの運営について変更した点がございますのでご案内いたします。当協会のHPは約10年前に数名の有志の方々によってスタートし、現在に至っています。この間HPはこれらの有志の方々の善意と熱意によって運営されてきましたが、この4月1日より広報局所属のプロジェクトとし、協会の業務として新たに再スタートすることに致しました。今後の運営は今まで実質的に推進して頂いた石沢参与を中心に、各プロジェクトメンバーとも連携を取りながら進めてまいりたいと思います。また、これに伴い、HPのより一層の充実化を図るため、各支部に専任のHP担当者をお願いすることとし、随時支部のニュースやイベントなども紹介したいと考えています。会報の記事はどちらかというと催し物などの『結果報告』が多いのですが、HPに載せる内容は『事前予告』も積極的に掲載したいと考えています。例えば、研修の記事が会報に載ったとして、自分にとって興味のある内容でもすでに終っていることが殆どです。事前に催し物の内容を知っていれば他支部の研修会に参加することも出来ますし、支部間の交流も深まるでしょう。会員各位のご協力を頂きながら、少しずつHPを良くしたいと考えておりますので、引き続きご協力を賜りますようお願い申し上げます。