日本ピアノ調律師協会トップページ 支部トップ

記事一覧

第一回中国支部技術研修会   2012年06月11日(月)15時28分

中国支部技術研修会

◇日時 平成24年6月10日(日)
    13:30~17:00
◇場所 広島市南区民文化センター(スタジオ)

◇講師 研修局 梅田義常務理事


梅雨時期に入りだんだんピアノにとってもあまりよろしくない季節になってまいりました。
アクション、鍵盤から響板と影響の多い時期ですね。
さて、この度第1回の研修を開催いたしました。

テーマは、

グランドピアノ整調パートⅠ、Ⅱ
【より良い音作りの為の整調応用編】

ということでグランドピアノの整調の研修です。

アップロードファイル 35-1.jpg

内海支部長挨拶から、梅田講師の挨拶で会が始まりました。
ピアノの整調において一番配所に始める作業として、全体の調整を確認してベディングスクリューの位置、アガキ、打弦距離、接近と戻りの関連性を細かく話していただき働きがどこまでが適正であるかを検証していきました。

アップロードファイル 35-2.jpg

一つ一つアフタータッチがどれが強くどこまで弱くできるのか実際に作業していきました。
どの作業でもまずゼロにして適正に出していく手順や、後半ペダルについても深い内容のお話を聴く事がてきました。
この内容を習得しまた次からの仕事に生かすことができればと思います。

アップロードファイル 35-3.jpg


協会HPプロジェクト/広報担当  加藤 正巳

日本ピアノ調律師協会