日本ピアノ調律師協会トップページ 支部トップ

記事一覧

阪奈和地区 ボランティア修理  和泉支援学校    2011年07月12日(火)22時

アップロードファイル 26-1.png

阪奈和地区 公益事業ボランティア修理

  日頃より地区活動にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。
  この度も、公益事業ボランティア修理のご協力いただき、ありがとうございます。
  ボランティア修理を手伝っていただける方を募集します。各作業ごとに人数を分けますので、ご参加ください。


●日時 平成23年7月25日(月)9時~17時
●場所 大阪府立 和泉支援学校  和泉市池上町 2-4-6
●内容 GPメンテナンス
      整調・整音・ハンマーファイリング・鍵盤関係・ペダル、外装磨き
●連絡 来られる方は必ずご連絡ください。
      総務担当 後 佳孝 080-3545-2914

現地9時集合してください。
●車で来られる方は、
国道26号線バイパス池上町交差点を南向きに進み、
餃子の王将のところを左に曲がったところに正門があります。
(学校敷地の南西が正門、正門の南向かいが餃子の王将)
●電車で来られる方は、
JR阪和線「信太山」より南西600mのところです。

記事一覧

京滋地区 ピアノ技術研修会のご案内   2011年07月08日(金)17時37分

H23年度 京滋地区 ピアノ技術研修会のご案内
                       京滋地区 地区長  一木 清
                       京滋地区 研修担当 岸本 寿弘
                                             加藤 広文

  梅雨の候、地区会員の皆さまにおかれましては、益々御健勝のこととお慶び申し上げます。
協会総会委任状は皆さまのご協力で、京滋地区は返信率94%となりましたが、残念ながら7名の方のご協力が得られませんでした。 今後とも地区・支部にかかわらず、必ず返信をお願いします。

  さて、京滋地区では昨年に引き続き、技術研修マニュアルによる研修会を計画しました。協会全体のレベルアップをめざし、協会研修局がマニュアルを作成し、全国各地で研修会を開いている一環でありますので、是非ご参加ください。
  今回はGP整音1といたしまして、「より良い音づくりの整音編」の研修です。
  尚、研修会修了後、会場を移して懇親会を予定しておりますので、お楽しみください。

                       記

● 日時  平成23年7月23日(土)10:00~16:00 受付9:30~
● 会場  京都ピアノ技術専門学校
           京都市伏見区 深草鞍ヶ谷 45-4 075-644-2005
        駐車場は台数に限りがありますので、
        深草小学校バス停前9:30発の送迎バスをご利用ください。
       (京阪電車藤森下車 東へ突き当たりが小学校)
● 講師  梅田 義 氏
       (協会研修局長・協会技術研修マニュアル作成責任者)
        参加者は整音工具、グランド整調工具と調律ハンマー、
        及び会員研修マニュアルを持参してください。

● 参加費 2,000円 (弁当、お茶付き)
● 懇親会 3,000円 17:00~19:00
        京都木村屋本店 JR京都駅中央口1分
● 問い合わせ先 研修担当者 岸本携帯 090-8126-9750
              地区長   一木携帯 090-3163-6444

                                         以上

記事一覧

大阪地区 研修会  村上輝久特別セミナー   2011年07月08日(金)15時03分

関西支部 大阪地区 研修会

村上輝久 特別セミナー 『心で音を!』

アップロードファイル 24-1.png



●日  時: 8 月2 日(火) PM6:30~8:00
●参加費: 1,000 円(夕食としてお弁当を用意いたします)
●場  所: 豊中市立会館アクア文化ホール練習室
         豊中市曽根東町3-7-1 TEL06-6864-3901

●参加ご希望の方は、
  7月20 日までにFAX、電話、Eメールにてお申し込み下さい。
      大阪副地区長 東雅彦まで
      電話:06-7711-0431 FAX:06-6832-1000
      携帯Email : m.studio-k88@ezweb.ne.jp
      又は、お近くの大阪地区委員までお問い合わせ下さい。


  日本が世界に誇る調律師、『村上輝久』氏を招いて、我々後進たちへお話をしていただきます。
  テーマはズバリ『伝えたこと』

  リヒテル、ミケランジェリといった巨匠はじめ、世界各国でコンサートの調律に携わった豊富な経験から、技術論のみならず、心構えや、信条としていることなど・・
次代を担う日ピ大阪地区会員に『伝えたいこと』を語っていただくセミナーです。
  会員の皆様におかれましては、何かとお忙しい時節と存じますが、またとない機会ですので万障お繰り合わせいただき、ご参加いただきますよう、ご案内とお願いを申し上げます。
                                      大阪地区委員 川口伸


● 村上輝久氏プロフィール
  1929 年生まれ。48 年ヤマハ株式会社(当時日本楽器製造株式会社)入社以来ピアノ調律一筋。
  65 年に来日した、ミケランジェリの奏でる音に魅せられ、66 年から76 年まで、ヨーロッパへ研究に出かけ、ミケランジェリをはじめ、リヒテル、シフラ、等の専属調律師として、世界26 ヶ国をまわる。
  67 年ドイツの新聞紙上で
「すべてのピアノを『ストラディバリウス』に変える東洋の魔術師ムラカミ」と報じられた。
  帰国後は、ピアノ製造部長、技術部長を歴任。
80 年ヤマハテクニカルアカデミーを設立、初代所長に就任。
  その他、国内外の一流ピアニストの演奏会の調律をはじめ、各地でのレクチャーコンサート、大学の講座、テレビ出演でも活躍している。

  著書に
『ピアニストと語る』『ピアノを読む本』『ピアノ進化論』『いい音ってなんだろう』
ほか。

  尚、講演会後村上輝久氏を囲んでの懇親会を予定しております。
( 会費実費3,000 程度)

 

日本ピアノ調律師協会